S.O.C

winter show

後期:2018年2月3日(土)〜 2018年3月3日(土)
冬期休廊:2017年12月23日(祝・土)- 2018年1月13日(土)

12月16日(土)よりwinter showを、前期後期に分け開催致します。
前期会期には、池崎拓也、升谷真木子、森千裕、後期会期には、金氏徹平、鹿野震一郎、森千裕の新旧作を再考し展示致します。
ギャラリー内には本の閲覧コーナーを設け、それぞれのアーティストの最近の活動や思考が
垣間見れる展示を致します。

 

winter show

前期:2017年12月16日(土)〜 2018年1月27日(土)
後期:2018年2月3日(土)〜 2018年3月3日(土)
冬期休廊:2017年12月23日(祝・土)- 2018年1月15日(月)
開廊時間:12:00-19:00(日・月・祝日休廊)

12月16日(土)よりwinter showを、前期後期に分け開催致します。
前期会期には、池崎拓也、升谷真木子、森千裕、後期会期には、金氏徹平、鹿野震一郎、森千裕の新旧作を再考し展示致します。
ギャラリー内には本の閲覧コーナーを設け、それぞれのアーティストの最近の活動や思考が
垣間見れる展示を致します。

 

金氏徹平「Ghost Vision/Ghost Construction」

金氏徹平「Ghost Vision/Ghost Construction」展が、JINS渋谷店にて開催されています。
2017年8月28日(月)~10月24日(火)
会場:東京都 JINS渋谷店
時間:11:00~21:00(金、土曜は22:00まで)
料金:無料

詳細はこちら→ exhibition news Teppei KANEUJI

金氏徹平インタビュー→ interview Teppei KANEUJI

升谷真木子 「light relief」

升谷真木子個展「light relief」が、ANA インターコンチネンタルホテル東京にて開催されています。
2017年9月14日(木)- 12月3日(日)
オープニングレセプション:9月14日(木)18.30〜20.00
主催:Art Platform Tokyo
会場:ANA インターコンチネンタルホテル東京
観覧無料

詳細はこちら→ ANA インターコンチネンタルホテル東京

IKEZAKI Takuya “Beautiful ♡ World”

7 October – 11 November, 2017 (Closed on Sun. Mon. and public holiday)

We are pleased to announce the solo show of IKEZAKI Takuya “Beautiful ♡ World” starting from 7th October.
Opening reception will be held on the first day of the show, 7th Oct. from 18.00- 20.00. We look forward to seeing you.

 

池崎拓也「ビューティフル♡ワールド」

2017年10月7日(土)〜 11月11日(土)
オープニングレセプション:10月7日(土)18.00 – 20.00

池崎拓也「ビューティフル♡ワールド」展を開催致します。
徳之島出身で幼少期を島で過ごし、鹿児島市内で育ったのち、武蔵野美術大学に進学し、中国に留学した池崎拓也は、現在東京にスタジオを構え、来春渡米の予定を控えています。

彼を取り巻く環境と風景は都度大きく変化し、そこに常に自らの居場所を探してきました。池崎は、身の回りに溢れる日用品や風景、文化や文脈を切り取り、自らに繋げる道標のように作品を制作してきましたが、今展では「レシピ」に注目し、彼が眼にするすべてのものが出来上がる道程としての「方法」に、自らの「願望」や「欲望」、「目的」を上書きすることで作品を制作します。

今まで築いてきた道標を頼りに、幾度となく道程を振り返り書き換えることで辿り着けるはずの「ビューティフル ♡ ワールド」は、あまりに人工的で少し滑稽に見えるかもしれませんが、その道筋がまた新たな道標となり予感に変わる瞬間を分かち合って頂けましたら幸いです。

 

森千裕「OMOIDE IN MY HEAD」

参考画像 のコピー 森千裕「OMOIDE IN MY HEAD」展が、豊田市美術館にて開催されます。
2017年7月15日(土)- 9月3日(日)
10:00-17:30 (入場は17時まで)
主催:豊田市美術館
会場:豊田市美術館ギャラリー、ライブラリーほか
観覧料:一般300円(250円)/高校・大学生200円(150円)/中学生以下無料
     ( )内は20名以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方(付添い1名)、豊田市内在住・在学の高校生及び
豊田市内75歳以上は無料(要証明)

詳細はこちら→ 豊田市美術館 森千裕 OMOIDE IN MY HEAD

Tadasuke IWANAGA “Evacuation”

post_tate_Iwanaga のコピー 2

24 June – 29 July, 2017 (Closed on Sun. Mon. and on 14, 15 July)

Luis Barragan called his own residence as the shelter of his heart. The word “Evacuation” suggests some kind of presentiment (happy).
The artist lives and works in Saga prefecture. He’s now working in the architectural industry there, as well as in the music field. It will be the first opportunity to introduce his overall activities includes his paintings.

 

岩永忠すけ Evacuation

post_tate_Iwanaga のコピー 2

2017年6月24日(土)〜 7月29日(土)(7月14(金)、15(土)臨時休廊)
オープニングレセプション:6月24日(土)18.00 – 20.00
会期中土曜(7月1,8,22,29日)は夜10時まで開廊予定です。

岩永忠すけ「Evacuation」展を開催します。現在、佐賀県にて活動をする作家の、多岐に渡る活動の様子を発表提示できる機会になれば、と思っております。ウェブサイトにて随時情報をアップデイト致します。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

池田光弘が展覧会に参加しています。

somewhere no.4 のコピー 池田光弘が、ポーラミュージアム アネックスでの展覧会「ポーラミュージアム アネックス展2017 -感受と創発- 」に参加しております。
2017年3月3日(金)- 3月26日(日)
11:00-20:00 (入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休
会場:ポーラミュージアム アネックス
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階

詳細はこちら→ ポーラミュージアム アネックス

pagetop